【転職系】口コミサイトの闇|嘘の評判から一大事になることも・・・

企業がイメージアップに苦戦する時代。

厄介な目の上のタンコブがあります。

それは口コミサイトです。

 

口コミサイトでは

  • 「ブラック」
  • 「給料が安い」
  • 「上司が無能」

という言葉がよく乗ります。

嘘八百をつかれて迷惑している企業もたくさんあるでしょう。

 

今回は、

  • 転職系口コミサイトの特徴
  • 口コミサイトの嘘と危険性
  • 嘘に対しての対処方法

    についてお話ししていきたいと思います。

     

    転職関係の口コミサイトは信憑性が高い?~信用される3つの理由~

    口コミサイトは今では種類もたくさんあります。

    Amazonを含めた通販は商品レビューを掲載、弁護士などの士業口コミサイトもあります。

     

    中でも転職関係はかなり信憑性に定評があります

    それは転職関係の口コミサイトにはある特徴があるからです。

     

    ①本人確認や在籍確認をしっかりする

    企業についての口コミは裏をしっかり取ります

    根拠がないと裁判沙汰になったり、企業ブランドを傷つけてしまう可能性があります。

     

    商品レビューなら商品単体の評判です。

    しかし、会社の評判は会社の名前が出てしまいます。

    だから、口コミを掲載する側も慎重にならざるを得ません。

     

    商品レビューは投稿者に確認をするようなことはしません。

    しかし、転職関係はきちんと確認をします。

    年収や在籍期間は特に念入りに確認をするようです。

     

    ②口コミサイトが裁判で負けた例は少ない

    悪い口コミはあります。

    そして、そのせいで企業イメージが傷つくこともあります。

    中には裁判沙汰になることもあるんです。

    それだけ有名な口コミサイトは影響力が大きいということですね。

     

    実際に裁判になった例もあります。

    ただ、口コミサイトが裁判で敗訴するケースは少ないようです。

     

    やはり、口コミの公益性や信憑性から裁判で有罪とされるのは難しいようです。

    そのため、ある程度口コミの信頼性は保証されているということでもあります。

     

    ③本人による削除ができない

    口コミサイトにもよりますが、一度投稿した口コミは削除することができません。

    本人でも一度投稿したものは覆せないということです。

     

    なので本人に連絡して削除してもらうという手を企業が使えない。

    これにより信憑性がかなり約束されたという形にはなるでしょう。

     

    何度も口コミが変更したり、削除されたりしたら口コミが外部から何かしらの影響を受けていることになります。

    それがないと言うことで信頼性を保っているんでしょう。

     

    ※転職関係の口コミサイトは手軽ではない?

    転職関係の口コミサイトの投稿は、簡単に投稿できるほど手軽ではありません。

    Amazonや楽天の商品レビューとは違います。

    口コミを投稿するにはある程度のハードルを越えなければなりません。

     

    口コミサイトは信用できない!!

    という意見もありますが、有名な口コミサイトに限っては信憑性がないものの方が少ないと言えるでしょう。

     

    なので、企業も口コミサイトの悪評から受ける影響を軽く見るべきではないということです。

    逆に言えば、嘘だとしても本当のことだととらえられてしまう危険性がある

    という事実があります。

     

    転職系口コミサイトでは嘘か真実かよりも大事なことがある

    自分達の企業を悪く書かれて憤慨する気持ちはわかります。

    デタラメばかり書いて!と言いたい気持ちもあるでしょう。

    しかし、嘘が書かれているよりも注目すべきところがあります。

     

    それは影響力のあるサイトに悪評が掲載されてしまうことです。

    つまり、真実か嘘かに関わらず、悪い口コミが載ることが問題です。

     

    嘘というのは会社の内部の人はわかります。

    しかし、第三者はそんなことわからないですよね?

    フラットな視点で見ているので嘘かどうかは判断できません。

     

    外部の人からすれば、悪い評判がある

    この事実だけで評価ポイントになってしまうんです。

     

    なので嘘だから対処をするというよりも悪評があるから対処をする。

    そのような考え方でなければいけません。

     

    嘘は投稿者にしか確認できません。

    そして、残る情報として悪い情報があれば赤の他人から見れば、真偽はどうでもいいということです。

     

    転職系口コミサイトで注意するべきサイト

    口コミサイトは全てを注意する。

    これははっきりいって時間の無駄です。

    そこまで影響力のないサイトなら無視しても構わないと思います。

     

    ではどのようなサイトが影響力があるのか?

    それは以下のサイトです。

    大型転職系口コミサイトの例
    • 転職会議
    • OpenWork
    • キャリコネ

      なぜ上記のサイトが要注意サイトなのでしょうか?

      それには以下のような理由があります。

       

      利用者数が多い

      この上記のサイトは単純に使う人が多いです。

      なので口コミはよくも悪くも会社に影響します。

       

      1ヶ月で数万という利用者のいるサイトです。

      つまり、それだけの人が投稿された口コミを見る。

      そして、それが悪い評判である。

      如何に影響があるかわかると思います。

       

      検索結果の上位

      また、サイトは知らない人もこれらに掲載された口コミは見る可能性があります。

      なぜなら、GoogleやYahooで検索結果の上位に入ってくるからです。

       

      例えば、「○○株式会社  評判(口コミ)」と調べると、これらのサイトは検索結果の一ページ目に来ることが多いです。

      これは口コミがサイトは知らない人でも企業研究をしたら目に入ってしまうということ。

      しかも、悪い口コミがあるものほど上位にくる傾向があります。

       

      信頼性が高い

      転職会議やOpenWorkは運営歴が長い。

      利用者数が多いということで、学生や社会人からの信頼は厚いです。

      だからこそ、悪い口コミが掲載されると危険になるわけです。

       

      なんの信頼性のないサイトなら慌てません。

      見ている人もどうせ真に受けないので放置でも問題は特にないでしょう。

      肥満の人がダイエットについて語っていても正直に受け止めませんよね?

       

      ただ、掲載されているサイトが認められていれば話は別です。

      情報の発信源が信頼されていれば、「この情報は本当なんだ!」と思われるのは自然なこと。

      仮に嘘だとしても信じられてしまいます

      つまり、悪い口コミでも説得力が出てしまうということです。

       

      各口コミサイトの対処について

      「悪い口コミがでてしまった」

      「しかも大手の転職口コミサイトで」

      なら、口コミの削除に向けて動き出すしかありません。

       

      口コミサイトは大抵、削除依頼をすることができます。

      その手続きを経て、悪い評判は削除してもらうことはできます

       

      サイト別に口コミに対する対処方法をまとめました。

      下記を参考にしていただきたいと思います。

      転職会議の口コミは削除できる?誹謗・中傷対策|口コミサイト編

       

      OpenWorkの口コミ削除方法|悪い評判があるときの対処と手続き

      キャリコネで口コミを削除する方法|悪い口コミを無くしていこう!