みん就の口コミ削除方法のすべて|対応してもらえなかったときは?

口コミサイト・ネット掲示板の中でも企業情報に特化したサイト、

「みん就」(みんなの就職活動日記)。

就活生にとっては、非常に身近なサイトですよね。

 

しかし、企業にとっては悩みのタネ。

いい評判もある一方で、問題となるのは、悪い評判を書き込まれてしまうことです。

 

例えば、

  • 社歴が浅いと活躍できない
  • 労働時間の割りに給料が安い
  • ”出る杭は打たれる”職場である

    こんな書き込みをされたら、人材の確保が到底難しくなります。

    みん就の口コミの削除方法を解説していきます。

     

    みん就とは?~企業の口コミプラットフォーム~

    みん就は、就活生向けに企業情報などを掲示する口コミサイト・ネット掲示板です。

    掲示板のため、利用者は多数存在し、常に更新し続けている1つのビッグサイトです。

    約29,000社の企業の口コミを掲載しています。

    管理会社は、国内大手の「楽天」です。

     

    みん就は、特にジャンルを問わずに、幅広い業界の企業がテーマにされています。

    有名企業になると、名指しで批判をされるケースがあり、企業側に大きな影響を与えています。

     

    企業口コミだけではなく、掲示板などでも様々なジャンルが展開されています。

    みん就で掲載されているテーマ
    • 企業口コミ
    • ノンジャンル(面接時の服装、自己分析法など)
    • 雑談
    • 就活書籍
    • 社会人日記

    口コミで悪口や誹謗中傷は、各カテゴリで掲載される可能性は大いにあります。

    口コミのページだけではなく、雑多な掲示板でも企業は中傷されやすいので気を付けておきましょう!

     

    みん就の口コミの知名度やネットの声は?

    みん就を調べたところ、学生には相当浸透していることがわかります。

    SNSでは様々なコメントがすでに寄せられています。

    Twitterにおけるみん就の知名度やコメントをまとめてみました。

     


    みん就は広く知れ渡っているどころか、コメントを書くということもすでにメジャーになっています。
    積極的に悪評を書く人もいるので、対策は必須になってきています。

    みん就の口コミ・書き込みを削除するには?

    みん就の口コミを削除するには、”正攻法”と”裏技”があります。

    それぞれ、解説していきます。

    みん就のネット窓口で連絡する

    正攻法となるのが、「みん就のお問い合わせフォームから依頼をする」というものです。

    管理会社であれば、ネガティブなな投稿を削除することは可能です。

     

    専用のお問い合わせフォームを開きます。

    お問い合わせフォームは、ホームページ一番上「お問い合わせ」をクリック、

     

    次のページで青枠をクリックすれば削除専用のフォームに行きます。

     

    そして、下記の必要事項を入力して楽天に送信します。

    お問い合わせフォーム記載内容
    • 連絡先
    • ご所属(会社名/部署名)
    • 名前
    • メールアドレス
    • 電話番号
    • 削除依頼の種類(選択制)
    • 掲示板URL
    • 削除理由

    このフォームを入力すれば、一番下の送信ボタンを押すだけで完了です。

    実際に削除がされるかどうかはわかりませんが、削除してもらえば一番スムーズな削除方法になります。

     

    ちなみに、投稿者を特定しても、本人に削除権限がないため削除ができません。

    運営会社へ問い合わせ行うようにしましょう。

    削除してもらうためのコツ

    みん就に問い合わせただけでは、確実に削除されるとは限りません。
    口コミが存在し続けるということはそれなりに需要があると認められているからです。

    ではどのように問い合わせを行うのがよいのでしょうか?

    • ガイドライン違反
    • 法律違反

    ということを主張したほうがいいでしょう。

    「どちらかに違反をしている口コミだから削除してください。」
    という理論を組み立てた連絡を行うと、削除申請が通る可能性が上がります。
    根拠をしっかりと要することが重要となります。

    検索エンジンやみん就のシステムを利用する

    みん就で削除されなくても、口コミを表に出さないこともできます。

    そもそも、みん就がみんなに見られてしまうのは、Googleなどの検索エンジンで上位に表示されてしまうためです。

    検索エンジンに表示させないのであれば、特定の口コミが陽の目を浴びることはありません。

    ウェブシステムを駆使して、口コミをサジェストから削除することが実は可能なのです。

    弁護士へ相談する方法

    弁護士に依頼して削除代行や法的な交渉を行うことも一つの方法です。

    ただし、弁護士は相談料や代行に関する費用がかさみやすいのも現実です。
    ※費用の取り決めは弁護士ごとに異なるため、よくご確認ください。

    まずは、
    ・どのような対策が出来るのか
    ・原因や影響度をしっかりと見極める
    ところから着手することをオススメします。

     

    削除可能な「みん就」の口コミとは?

    直接運営に問い合わせを行う場合も、弁護士に相談する場合でも、
    実際に削除まで行ってもらう場合には、しっかりとした根拠が必要です。

    では、どんな口コミであれば削除可能なのか?

    対処できる口コミの種類も見ていきましょう。

    ガイドラインで禁止されているもの

    みん就や他のサイトや掲示板でもそれぞれガイドラインというものがあります。

    簡単に言えば、「こんな書き込みはOK、これはNG」というルールを定めているんですね。

    もしも、このガイドライン違反になる書き込みがあればみん就も削除せざるを得ません。

     

    みん就ガイドライン

    • 他者の誹謗中傷その他他者の名誉または信用を毀損する行為
    • 他者の個人情報や他者に属する著作物を、当該人物の許可なく、みん就への掲載その他の方法により公表または第三者に送付、伝達もしくは開示する行為
    • みん就の掲載内容(記事、写真、イラスト、他の利用者の投稿を含みますが、それに限られません。)を他に利用、転載または再配布する行為
    • みん就の名称を無断で使用する行為
    • 前各号のほか、他者の権利または利益を侵害する行為(ストーカー、営業妨害、ジャンクメールの送信等全てを含みます。)
    • 法令違反(犯罪行為を含みますが、それに限られません。)またはそのおそれのある全ての行為
    • 公序良俗に反する行為、他の利用者を不快・不安にする行為、またはそのおそれのある全ての行為
    • 政治活動や宗教活動、またはそれらにつながる行為
    • 自らの身分や出所を偽る、あるいは不明にする行為
    • 営利を目的として行う一切の行為
    • 通常利用の範囲を超えたサーバー負担を生じさせる全ての行為
    • 前各号のほか、弊社によるサービスの運営を妨げる行為またはサービスの目的に反する行為

    みん就では「ブラックリスト」というものがあり、禁止事項に入る口コミを掲載して発覚すれば二度と投稿することはできなくなります。

    法律に違反している書き込み

    法律に違反している口コミや書き込みも削除対象となります。

    これはみん就に限らず、全てのウェブサイトでやってはいけないことです。

    ガイドラインでは禁止されていなくても、法律で禁止されていることは違法行為となります。

     

    例えば、

    • 個人情報の流出
    • 権利侵害

    などはネットの書き込みでも抵触する可能性があります。

    こうした書き方は、削除対象になるので、問い合わせを行えば、削除される見込みが高いです。

    ただし、みん就のガイドラインでは、法律的な部分もカバーしているため、一部重複するかもしれません。

     

    みん就の口コミが危険な理由

    みん就の口コミは、もちろん企業にはプラスになっていることもあります。

    ただし、口コミを掲載されているということは、同時にリスクも存在します。

    みん就の口コミにまつわる危険性も解説していきます。

    口コミは虚実が交わる

    口コミに掲載されている話が真実だけではなく、嘘もたくさんあります。

    完全な事実無根であれば、削除対象になりますが、

    例えば、会社に恨みを持つ退職者が話を大きくして、悪く口コミを書き込むケースがあります。

     

    この場合は、完全に嘘というわけではないため、削除が難しいケースがあります。

    こうした完全に嘘とも言い切れないものを、誇張して拡散されるのは非常に扱いに困ります。

    内定者が投稿するケース

    内定後に面接や社員情報を漏洩してしまう可能性があります

    くれぐれも、採用面接の前後では企業も目を光らせておく必要があるでしょう。

    すでに認知されているサービス

    「みん就」というサイトは、すでに市民権を得ているサイトです。

    つまり、世間的には有名になりつつあり、多くの就活生が毎年利用することになるでしょう。

     

    そのため、1つの悪評が与える影響ははかり知れません。

    もしかしたら、入社人数が激減してしまうほどの影響があるかもしれません。

    口コミサイトの影響は、そのメディアの大きさに比例します。

    そう考えると、みん就の口コミは、なかなか大きいインパクトがあります。

    意欲の高い就活生が逃げてしまう

    みん就で会社の評判をチェックしているということ。
    それは、その会社に入りたいという意欲があることを証明しています。

    ただ、みん就での口コミが良いものでなければ、
    精力的に企業で働こうと思っている人を逃すことになります。

    会社に興味があればあるほど、その会社から遠ざかってしまうという状況になってしまいます。

    退職者からの妨害行動がある

    口コミで悪口を言う人は大抵、退職者です。

    やはり、事情があって辞めた人ですから会社に大なり小なり文句がある人なんですね。

    トータルでは満足していても、辞めたという安心感もあり、
    1人嫌いな人がいれば、心情的に悪口を書いてしまうのが人間です。

    一人でもいると、口コミ全体の印象が変わってしまいます。

     

    みん就の口コミにお困りの方は?

    みん就の口コミに悩んでいる。

    そんな方は、風評被害の専門家集団RGがお役に立てます。

    実績とノウハウを持つプロが、ネットの風評被害問題を解決していきます。