indeedの口コミ(レビュー)は削除できる?悪評の対処法

就職・転職サイトは、転職を考えている人だけではなく、企業にとっても大切なものです。

サイトから受ける印象で、エントリーを左右することも稀ではありません。

 

特に「生の声」となる口コミは、非常に参考にされます。

良し悪しどちらの声も参考にされるため、
悪い口コミが載ってしまえば、企業の大打撃に繋がります。

 

今回は大手の就職系サイト、indeedについて、口コミの削除の可否や対策について解説していきます。

実はindeedは、世界で月間1億8,000万人を越えるユーザーがいる、世界的な求人メディアです。

\1分以内で簡単入力!/

風評被害のお問い合わせ窓口へ

indeedは、口コミの削除に対応できない?

 

現状、indeedに不本意な書き込みをされている企業には、大変申し上げにくいのですが、
indeedは、投稿者からの削除依頼以外は対応しません(2020年2月現在)。

 

ちなみに、就職系のサイトは、全体的に削除対応していないところが一般的です。
理由としては、公平性を保つためというのが挙げられています。

 

なお、就職・転職などに関わる口コミサイトは、削除以前に、
本人だとしても、一度投稿したものに対して、編集不可のケースもあります。

書き込まれた情報から、企業や内部の人間であれば、ある程度本人の特定が可能です。
企業が直接本人に連絡し、無理矢理にでも削除や修正を迫ることを避ける目的です。

そもそも、サイト内に連絡窓口を設けていないため、
indeedに電話やメールをしても対応はあまり期待しないほうがいいかもしれません。

 

indeedの口コミに対して、削除以外で対処する方法

 

indeedでは、第三者からの削除が事実上不可能。

だからといって、企業側が何もできないというわけではありません。

 

誹謗中傷に対して、企業側でもできることはあります。

「削除」以外の対処方法を見ていきましょう。

 

レビューに対してのベストな回答を用意

indeedの少し特殊な点としてはレビューに対して、返信可能ということです。

 

一方的に悪く書かれるだけではなく、言い訳や反論の余地も残されているのが
indeedならではの特徴です。

 

しかし、だからといって、言い訳がましかったり、威圧的な返信を行ってしまうと、
企業の評判をより低下させてしまいます。

例えば、テレビの謝罪会見などを思い出してみると、分かりやすいですよね。

「これだと火に油を注ぐだけだな」と思うような会見は、誰もが見たことあると思います。

 

もし、返信を行うにしても、影響を考えると、プロのライターに依頼するか、
風評被害のプロに相談するのが安心ですよ。

indeedから求人情報の削除

苦肉の策となりますが、indeedから会社の投稿を消してしまうといのも一つの手です。

つまり、indeedから撤退するということです。

 

確かに、indeedからの応募層が、自社が求める層とあまりにかけ離れている場合は、
それもありかもしれません。

しかし、求人ルートが減ってしまうのは、少ならからずマイナスになります。

また、以前の口コミを知っている人からすれば、「あの口コミのせいで消したんだ」と
容易に想像がつくでしょう。

 

投稿者に直接削除を依頼する

これもあまり推奨できない方法ですが、書き込んだ元従業員に削除を依頼する方法です。

indeedでは削除・編集は本人なら可能なので、削除や内容を変えてもらう唯一の手です。

 

しかし、電話やメール、封書による依頼も、下手をすれば脅迫と取られることもあり、
さらに悪評を加速させてしまうケースもあります。

例えば、連絡した際には削除を了承しながらも、遺恨が強ければ、
書き込み内容を編集する際に、アプローチがあったことを追記したり、
よりあることないこと書くことも出来るからです。

あくまでも、穏便に解決できる見込みが高い場合の方法という位置づけです。

 

indeedの口コミを、Web上の技術で削除する方法

あまり知られていませんが、Webシステムに特化した風評被害対策のプロが存在します。

困ったときは、専門家に依頼をするというのも手です。

 

特にネットの場合は、1つの口コミから多数の媒体に拡散することもあり、
該当のサイトをすべてリサーチするのも一苦労です。

 

具体的には

  • GoogleやYahooでの対策
  • SNSの拡散を防止
  • 予想検索からの除外

が可能です。

もしも、求人が集まりにくい状況や、面接に来てくれた方から、風評被害の内容について
確認を受ける状況が続いているようであれば、一度相談してみるのがいいかもしれません。

 

Googleサジェストの削除方法|依頼方法と申請が通る確率

Twitterの悪口・誹謗中傷を削除する方法|SNSの悪評対策とは?

 

indeedの口コミの影響力とリスク

 

indeedでの口コミはどれほど影響力があるのでしょうか。

ネガティブなレビューの危険性についても解説していきます。

 

口コミやレビューは、どのサイトに載るかも非常に重要です。

影響力を持つサイトかどうかでレビューのインパクトが変化します。

 

①indeedの知名度は高い

indeedは、国内でも非常に知名度のある会社であり、サイトの影響力も大きいと言えます。

恐らく、就活や転職をしていない人でも、indeedの名前は知っていると思います。

 

知名度が高いことは、多くの目に触れ、口コミを参考にする人が多いということでもあります。

マイナーなサイトにネガティブな口コミが10投稿されるよりも、
indeedでの口コミ1つの方が、はるかに影響が大きいと言えます。

 

②信頼性も高い

indeedは、ブランド力があるため、i信頼性も高いです。

本当に転職について有益な情報を掲載しているサイトでも、
ブランド力がなければ信頼につながりません。

確証のない口コミでも、真に受けてしまう人が一定数いる可能性も、存在し続けるのです。

 

③レビューへの返信で逆効果になることも

先ほどご紹介しましたが、indeedではレビューに対して返信可能です。

名誉挽回のチャンスである一方、返信の仕方によっては、逆効果になってしまうこともあります。

 

丁寧に対応しているならともかく、ただただ言い訳をしていたり、
レビュワーを非難するような返信をすれば、傷は広がるばかりでしょう。

 

ちなみに、書いている側の意図をしっかり伝えるというのは、簡単なようで
意外と難しいものです。

慎重な対応が必要となる場合は、プロに相談するのも手でしょう。

もちろん、風評被害の専門家集団RGでは、予算感に合わせた対策提案が可能です。

indeedで、風評被害対策のプロが出来ること

 

風評被害は、一度きりで済むとは限りません。

同じ媒体から同様の口コミが掲載される可能性もありますし、
SNSや他サイトで拡散されて一気に広がりを見せることもあります。

一人が書いた時点で、同じような想いの人が複数いると考えたほうがよいでしょう。

 

風評被害における、抜本的対策方法の一例を紹介します。

 

レビュワーを増やす

風評被害対策で大切なのは、今ある被害への対応。

ですが、もう一つ出来ることとして、ファンを増やすことです。

つまり、自社に肯定的な口コミを掲載してくれる人を増やし、
相対的にネガティブなレビューの効果を弱める方法です。

 

やり方としてはいろいろありますが、

  • 自社ブランドの強化
  • サービスの充実度を上げる
  • 社員教育を徹底する

などが効果的な方法です。

 

広告を打って知名度を上げたり、印象化したブランドづくりをする。

そして、サービスを徹底することでファンを増やします。

長期的で地道ですが、風評被害対策に限らず、
企業全体の戦略として必要な視点ではないでしょうか。

 

定期サービスを利用する

風評被害対策は、1つの口コミへの対応をするわけではありません。

他にネガティブな書き込みがされていないか、悪意あるSNSアカウントに拡散されていないか、
包括的なリサーチが必要です。

さらに、定期的にネット上を継続してチェックしていく必要があります。

 

風評被害が表面化するたびに、名誉毀損や削除依頼を弁護士さんに相談するのも、
費用ばかりかさんでしまいます。

包括的な対応と定期的なチェックを、丸ごと任せるのもオススメです。