FC2ブログでの誹謗中傷は削除できる?ベストな企業の対応方法

ブロガーの影響力というものは日に日に大きくなっています。

いまやテレビや新聞よりもネットから情報を収集することが多くなり、メディアの中でもブログは発信力というものが強い媒体です。

 

企業にとってブログはインフルエンサーとしてメリットがあることもありますが、逆効果を働くこともあります。

それはブログでの誹謗中傷の書き込みです。

 

企業を名指しで批判をするようなメディアも多いので関係者に多大な影響を与えることがあります。

今回はそんなブログでFC2ブログのお話です。

FC2ブログの誹謗中傷への対策を解説していきます。

 

FC2ブログとは?

FC2ブログは国内でも有名なブログ開設サービスの1つです。

一時期はとてもブームになったほどです。

 

FC2は元々がアメリカ発祥の会社であり、国内ではブログ作成ができるサービスが他になかったこともあり、10年以上前は主流なブログではありました。

その後、アメーバブログやlivedoorブログ、はてなブログが出たことにより、国内でも少なくなりました。

しかし、FC2を愛用している人は国内にも多数存在し、風評被害対策としては必ず注意しなければいけないメディアです。

新たな利用者は少ないかもしれませんが、言行で運営しているブロガーは多数存在します。

 

FC2ブログで誹謗中傷記事を削除するには?

FC2ブログで批判や誹謗中傷記事を見つけた場合、どのように対応するべきか?

削除方法を具体的に見ていきましょう。

運営者に直接問いかける

FC2はブログですから、基本的に運営者とコンタクトを取ることはできるようになっています。

該当ブログのお問い合わせやコンタクトフォームというところから運営者にメールが送れるはずです。

正式にFC2に抗議するよりも前に運営者にお願いをして、問題の記事や文章を削除してもらえるのであれば、穏便に解決をすることができます。

 

その他の削除方法に関してはこの方法がダメだったときに進めるのがよいでしょう。

誠実にお願いをすれば、対応してくれる運営者もいます。

FC2にお問い合わせ

運営者本人が削除してくれないときは、FC2に直接問い合わせるしかありません。

運営会社に異議を申し立てるということです。

FC2へのお問い合わせ方法は以下のステップで行います。

FC2ブログの削除手順
  1. トップページ上のお問い合わせをクリック
  2. FC2サービスをご利用の方へをクリック
  3. FC2ブログを選択
  4. 「不適切サイト・異議申し立てに関するお問い合わせはこちら」をクリック
  5. 問い合わせフォームを入力して送信

    削除したいブログのURLや削除理由をきちんと明記した上で送信するよう注意しましょう。

     

    削除理由をきちんと書いていない場合、FC2も対応に困ってしまいます。

    相手が対応できるように状況説明は細かく丁寧に行いましょう。

    FC2ブログ削除の難易度

    FC2ブログに関する注意点が1つ。

    それは削除対応へのレスポンスの悪さです。

    過去にもfc2は削除のお問い合わせが何度も来たそうですが、あまり取り合わないことで有名だそうです。

     

    よほど書き込みに問題がある、法律違反に繋がるものではない限りはほぼ削除されないことでも有名です。

    もちろん、削除してほしい記事があるかぎり依頼をすることになりますが、確実性はないということは留意しなければなりません。

    弁護士を通して削除依頼もできるが・・・

    記事を徹底的に削除したい人は弁護士に相談をして、仮処分や発信者情報の開示を行うと思います。

    しかし、FC2ならではの問題点があります。

    それがFC2の所在地がアメリカだということです。

     

    国内の会社に対して法的処置を取るよりも時間と労力が相当量発生します。

    必要な費用も非ではありません。

    そこまでして削除する価値があるならともかく、大抵の場合は割りに合わない手続きです。

    法的処置を取るのであれば、費用や労力を加味して考えなければいけません。

     

    FC2ブログはウェブシステムから対策をしよう!

    削除が難しく、なおかつ法的処置も困難である。

    そんなFC2対策としてベストな選択肢があります。

    それがウェブシステムからの解決策です。

     

    記事を削除する方法ではありません。

    しかし、ウェブに散らばる誹謗中傷の影響力を確実に削ぐことができます。

    検索順位のコントロール

    FC2ブログにある記事は検索エンジンを通して訪問することが予想されます。

    GoogleやYahooで会社を検索したときに当該記事がでる。

    つまり、検索エンジンの上位にFC2ブログが入らなければ、訪問者は激減して誹謗中傷を目にする人も少なくなるということです。

     

    特に上位10位以下は一般ユーザーはほとんどクリックしないと言われている領分です。

    ここまで順位を下げるように外部からテコ入れすることが解決策の1つです。

    サジェストの汚染を削除

    GoogleやYahoo検索で厄介になるのが、サジェスト汚染と呼ばれるものです。

    サジェストは予想検索ワードのこと。

    サジェスト汚染とは、予想検索にネガティブなキーワードが表示されてしまう現象のことです。

     

    予想検索は検索してブログを訪問する前に目にするところです。

    ここでネガティブなワードがでてしまうと、誹謗中傷記事を見なくてもなんとなく悪いイメージを持ってしまいます。

    サジェスト汚染の解決はそれだけ問題になるわけです。

     

    この汚染もウェブのシステムを駆使して解決することが可能です。

    FC2が汚染源になることもあるので、記事だけではなくサジェストも一手に削除できる可能性があります。

     

    FC2ブログをウェブシステムで対策するメリット

    削除依頼や法的処置ももちろん誹謗中傷文の解決策としては有効です。

    しかし、ウェブシステムによる対策は他にないメリットがあります。

     

    それは運営者や運営会社と交渉する必要がないということです。

     

    ブログを書く、そのブログサービスを提供する会社。

    どちらにもコンタクトを取らなくても、検索順位の変動やサジェスト汚染の対策はできます。

     

    つまり、交渉で成功・失敗に関わらず使える手だということです。

    記事の削除は申請しても、少なくとも即解決には至りません。

    削除がされるされないに関わらず、交渉には時間を要します。

     

    しかし、時間や労力を浪費せずにウェブならば解決できる可能性があります。

    とくにFC2のように海外にある会社であり、交渉には難のあるケースにはベストな方法だと言えるでしょう。

    FC2ブログの誹謗中傷でお悩みの方は一度ウェブの専門家にご相談ください。