転職会議の口コミは削除できる?誹謗・中傷対策|口コミサイト編

転職系口コミサイトの転職会議。

転職を考えている人は参考になるありがたい会社ですが、企業からしたら迷惑な側面もあります。

それは悪い口コミも掲載されることがあるからですね。

 

もしも転職会議に

  • 「給料が安いのに重労働」
  • 「上司からのパワハラがあった」
  • 「理不尽に左遷させられた」

と自分達の会社が書かれてしまったら大変です。

新入社員は入ってこないし、企業ブランドは傷つきます。

では転職会議に悪い口コミが乗った場合、削除することは可能なのか?

  • 転職会議の口コミ削除方法
  • 転職会議へのお勧めの対応
  • 転職会議の影響力
  • その他、要注意口コミサイト

などを解説していきます。

 

転職会議の口コミを削除する4つの方法

転職会議の口コミを消すのはいろんな方法があります。

おすすめの方法や強引な方法もあるので、会社の状況に応じて手段を考えていく必要があります。

 

主な方法としては

  1. 専門家に依頼する
  2. 弁護士に依頼をする
  3. 当事者に修正してもらう
  4. 運営に削除してもらう

    この4つがあります。

    1.口コミ削除の専門家に依頼する

    最近ではネットの風評被害を対策してくれる会社も多いです。

    そんなプロ集団に依頼をするのが最も確実な手段と言えます。

     

    口コミ削除というのは簡単そうに見えて、実はかなりの交渉力がいります。そして、時間も労力もかかります
    単純に自分達で対応しようと思うとかなり効率が悪いです。

    さらに口コミ削除の専門家というのはノウハウや知識があるのでスムーズにことを運んでくれます

    2.弁護士に依頼をする

    また、弁護士に依頼をするということもできます。口コミサイトが明らかに企業の業績に悪影響を及ぼしているなら法的処置がとれるということ。
    ただ、弁護士に依頼をしても難しいのが口コミサイトへの対策です。

    口コミサイトによる悪評というのは、法律に違反しているかと言われると難しいところです。
    別に会社を批判するためにあるわけではありませんから。

     

    そして、弁護士は交渉力があまり期待できません。あくまでも相手が法に違反していたら守ってくれるという存在

    弁護士を雇うとけんか腰になっていると見られることもあるので泥沼裁判に突入することも考えられます

    そもそも口コミの違法性が問えるのかは難しい問題です。
    はっきりと個人情報などを載せていたら問題ですが、意見や評価をしているなら誹謗中傷や侮辱とは言えないからです。

    3.本人に修正してもらう

    投稿者本人に問い合わせて解決するのもできます。これは本人に口コミの修正をお願いをして投稿を変えてもらうというものですね。

    これができれば話は早いです。
    しかし、そんな簡単なものではありません。

     

    まずは本人に直接連絡できるのかという問題があります。そして、会社が個人に対して投稿を修正しろと迫るのは外面的にもよくありません

    それをきっかけにしてさらに評判を落としてしまうことになります。

    そもそも退職者と円満に別れていれば悪評は書かれませんしね。
    というわけでこれはあまりおすすめできません。

    本人にも「削除」はできない

    修正ではなく削除をお願いしたいかもしれませんが、
    転職会議のシステム上の問題で難しいです。
    一度投稿されてしまったら本人にも削除ができないルールです。

    唯一、本人には修正を依頼することができます。
    修正をするには転職会議のお問い合わせフォームから連絡をします。
    ・投稿のID
    ・修正後の内容
    ・評価(星の数)
    などを連絡することで修正を検討してくれます。

    4.転職会議に問い合わせてみる

    本人がダメなら運営会社をあたる。
    つまりは「転職会議」に問い合わせるということですね。

     

    ただ、転職会議もこの手の話はしょっちゅう挙がるはずですから、望みは薄いと思ってもいいでしょう。
    転職会議自体は特定の会社を貶めるつもりはありません。

    あくまでも転職を考えている人のために参考として口コミを公開しているだけです。

     

    それをうちの評判落ちるから投稿を消してで済めばそもそも口コミサイトは成り立ちません。

    成り立っているのは削除したい側の要求がことごとく却下されるからですね。
    ここから口コミサイトと投稿者個人の2つを相手取らなければいけないので相当な労力が必要になります。

     

    転職会議の口コミ修正・削除のボーダーライン

    転職会議の口コミにはルールがあります。
    それが利用規約として定められています。
    口コミが削除できるかのボーダーラインとしては、「利用規約に反しているか?」というのがポイントです。

     

    では、転職会議で禁止している口コミがどういったものなのか?

    転職会議で禁止されている口コミ【5つの例】
    • 従業員の個人情報を記載した投稿
    • 誹謗中傷を目的としている投稿(主観的な悪口)
    • 事実と違う、または事実確認ができない投稿
    • 誇張や虚飾のある表現を用いた投稿
    • 誤字が多く、マナーに反している投稿

    上記に該当するかどうかで転職会議が対応するカギです。
    この特徴に反しているものは転職会議に連絡をすれば、削除や修正の可能性はあります。

    ただ、転職会議の判断によるところも大きいので該当したからと言って必ずしも臨んだ結果になるとは限りません。

     

    転職会議の口コミ削除をプロに任せる3つの理由

    口コミ削除をなぜプロに依頼をした方がいいのか?

    それにはきちんとした理由があります。

    1. 時間と労力
    2. 削除までのハードル
    3. 穏便な解決

      この3つがポイントです。

      ①時間と労力がかかる

      口コミ削除というのはとんでもない時間と労力が発生します。
      まずは口コミサイトの投稿を発見。投稿者の特定。口コミサイトへの対応

      これをすべてやろうとすると2年くらいはかかることも多いです。

      口コミサイトへの連絡して、すぐに投稿者は特定できません。
      きちんと情報公開に値するかを精査したり、投稿の正当性の確認をするのでかなりの年月がかかるんです。

       

      その間、口コミ削除に動く人間を用意しなければなりません。
      社内の人間を使うとさらに会社の生産性は下がります。
      コストに見合ったリターンを得られないのがまず理由のひとつです。

      ②基本的には却下される

      そして、削除申請は自分でやろうとしても大抵は却下されます

      よく考えれば当たり前のことです。

      悪評の対象になった企業はもちろん自分達のことを悪くいう投稿は見過ごせません。

      自分達ならいくらでも良くいうことは可能です。

       

      しかし、悪い口コミも世間からすれば立派な1意見です。口コミサイトとしては当然残しておきたいです。

      真実か真実ではないかはともかくとして、企業と口コミサイト側の利害が噛み合わない以上は要求は通りません。

      ③大事になるケースがある

      企業が動いてしまうと基本的には揉めます。
      企業同士のぶつかり合いになることがあるので、穏便な解決にならないというのもポイントです。

       

      少なからず口コミサイトと揉めた企業というのは大抵、裁判に発展します。
      しかし、裁判まで行ってしまうと話が表にでてしまう。
      さらに悪評が広まることになります。

       

      企業は誹謗中傷対策のプロではありませんから、なし崩し的に泥沼裁判へと移行するケースが多いです。

      一度、裁判になるとお互いに引けなくなるのでなおさらコストがかかることになります。
      穏便に解決するためには弁護士にまず連絡するのではなく、交渉人の力で投稿の削除まで話を持っていく必要があります。

       

      「転職会議」の影響力

      転職会議で悪い口コミが出回る。

      これがどれ程の影響力があるのか想像できますか?

      実は転職会議はかなりメジャーなサイトなので悪い口コミが出ているなら要注意です。

       

      試しに好きな企業名+口コミというキーワードで検索してみてください。何社か試したほうがいいですね。

      GoogleやYahoo!で検索してみると、10件までに必ず「転職会議」が出てくると思います。

       

      つまり、企業研究をしている就活生ならばほとんどの人が目にするということです。

      自分の会社にエントリーしようとしている、もしくは求人を見て調べる人は間違いなく転職会議での退職者や現職者のコメントを見るでしょう。

      口コミのお陰で入社数が去年と比べて半分近く減るということも最悪の場合起こってしまうでしょう。

       

      転職会議以外の転職系口コミサイト

      転職会議以外にも退職者や現職者の口コミを乗せるサイトはあります。

      そこにもアンテナを立てていく必要があります。

       

      主に国内で有名な転職系の口コミサイトは以下の通りです。

      転職系の口コミサイト一覧
      • カイシャの評判
      • キャリドア
      • OpenWork
      • キャリコネ

      ここでも悪い口コミが出ていないかをチェックしておきましょう。

      【カイシャの評判】で悪い口コミ!削除することはできるのか?

      OpenWork(オープンワーク)の口コミ削除方法|悪評への対処

      風評被害ならプロに相談しよう!

      口コミサイトをはじめとした風評被害。

      実は自分達で解決するというのは好ましくないんです。

       

      ある会社は転職会議の口コミで評判を落としました。転職会議に問い合わせて、投稿者を特定しようとして2年の時間を費やしました。

      結果、裁判までいきましたが口コミを消すことには至りませんでした。

      それほど労力と時間を割いても成果なし!

      これ一番辛いですよね?

      だからこそ、風評被害対策に精通したプロに相談することが必要不可欠なんです。

       

      プロに相談すれば、

      • 時間
      • 労力
      • スムーズさ

      を損なわずに事態の解決をすることができます。

      転職会議での口コミに悩まされているならば一度、RGへお問い合わせください。